物忘れを改善するコツとは?

手のひらのグー・パー運動で物忘れを解消しようたまに物忘れをするくらいなら特に気にする必要はないのですが、頻繁に物忘れをするようになってくると、どうしても気になってきますよね。

そこで今回ご紹介したいのが、物忘れを改善するコツです。

方法もいくつかありますが、一番手軽ですぐ出来るのが「指」を使うことですね。

手は第二の脳とも呼ばれるくらい、脳と深いがある場所です。

これを機会に日記を書くようにすると言うのも、物忘れを改善する方法としては最適です。

日記を書くと言うことは字を書きますよね?

指を使うことになりますし、今日の出来事を思い出すこともしなくてはいけないので、脳も使います。

また指を使う方法としては、編み物をしたり縫い物をしたり、絵や書道をするというのも良いですよね。

趣味としてこれらを取り入れている方も多いですが、もっと簡単に出来る方法があります。

それは両腕を肩の高さまで上げ、手のひらを下に向けた状態で「パー」にします。

そのまま指を曲げて「グー」にします。

これを出来るだけ早く動かし、120回くらい続けます。

120回と効くとかなりの回数をしなくてはいけないように感じますが、早く動かすことが出来れば1分もあれば終わります。

道具もなく手軽に実践できる方法なので、毎日続けてみましょう。