物忘れを解消するトレーニングを実践してみましょう

本を読むときには声を出して読んでみよう物忘れが気になるようなら、解消するトレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

物忘れの原因にもいくつかあるのですが、一般的に多いのが「脳の衰え」です。

耳にすることも多いのですが、「頭を使うことをすると脳が活性かされるので、物忘れを防止することが出来る」と言いますよね?

脳は使わなければどんどんと衰えてしまうので、物忘れを年齢のせいにして対策を何もしていないと、症状が酷くなるだけでなく、アルツハイマー型の認知症へと発展してしまう可能性があります。

物忘れが気になり始めたら、まずは物忘れ外来などを受診して、それと同時にトレーニングも取り入れるようにしましょう。

さてそのトレーニングですが、色々な方法があります。

手軽に出来る方法としては、本などを読むときに声を出して出来るだけ早く読むと言う方法です。

日頃から読書が趣味だと言う方は、実践してみてください。

もっと簡単な方法は、日記を書くと言うことです。

毎日日記を書くと言うのはちょっと大変かもしれませんが、今日の出来事や直前の事を思い出す必要がありますよね。

その行為が「海馬」に刺激を与えることになるので、物忘れ防止に有効だと言われています。

後は、ゲームをするのが好きな方は、DSのソフト「脳を鍛える大人のトレーニング」と言うのもおすすめです。

たかがゲームと思われるかもしれませんが、脳の専門家達が作ったソフトなので、脳のトレーニングには最適です。

トレーニングと言っても色々な方法があるので、自分に一番あっている方法で、脳を鍛え、物忘れを予防しましょう。