物忘れが気になるならビタミンを積極的に取ろう

ビタミンを取り入れて物忘れ防止を年齢を重ねていくと、どうしても物忘れが酷くなってきてしまうことがありますよね。

そんな物忘れが気になる方は、積極的に「ビタミンB1(豚肉、豆類、米など)」「ビタミンB6(魚、バナナなど)」「ビタミンE(豆類、野菜、魚など)」等のビタミンを取るようにしましょう。

これらのビタミンは、脳内の抗酸化に働きかけたり、必要な酵素を活性化させたり、脳への神経伝達をする物質を作るのに必要な栄養素になります。

物忘れが気になる方は、日頃からビタミンを取ることを心がけましょう。

またビタミンの他にも、レシチンや鉄、亜鉛も積極的に取り入れたい栄養素です。

元々足りない栄養素でもあるので、物忘れなど関係なく、バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。

ミネラルも物忘れに効果的なので、日頃から足りていないな・・・と感じる人は、ミネラルを多く含んでいる食べ物を食べるようにしましょう。

直接ビタミンやレシチン、鉄や亜鉛、ミネラルを取るのが難しいと言う方もいらっしゃると思います。

そんな時は、出来るだけ和食中心のバランスの良い食事を心掛けるようにして、サプリメントなどで補うようにするとよいですよ。

なんといっても「バランスのよい食事」が大事です。

いくらビタミンが物忘れに効果があるからと言って、そればかり取っていてはよくありません。

改善したり症状をよくしたいと言う気持ちはわかりますが、偏り過ぎないようにしましょう。